LILYの日々感じたこと 伝えたい事を 今、ここに
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
インド・コルカタに到着〜♫

インド コルカタに到着して4日目。ようやくブログをアップできる〜〜〜!

すべてがまさに奇跡と言わんばかりにそこで「ポンッ!」と生まれ、音をたてて弾けて、
尚登と二人で一歩ずつ進んでいる。 そこにいかなければ分かりようの無いもの達と日々、
出会い続けている。

日本を離れると違った時間軸、視点、人々、文化、気候、捉え方、
それらを超えた物達に 包まれ、自分の中の何か別の表現枠に気づくような気持ちになる。
日本を出発前に香川に拠点を移すために、出発前の3日間で全ての荷物を大移動する という凄いことを行った。笑 すごかった。。。の一言。

本当に無理ではないのか?と思わざる終えない状況。
徹夜とクラス。
私の場合、期限がないと終わらない性格なのでちょうどよかったのかもしれない。
ラスト1日。なんとか成し遂げた? 諦めた? 
何かが開き、覚醒して全て大丈夫ってなった? 感じ。笑

まほちゃんも駆け付けれくれてなんとか 終わった。。。




そして、バックパックと共に夜のクラスを終え、その足で大阪へ。。。
次の早朝なんとかバンコク行きの飛行機に乗れた!! やった〜〜〜〜〜♫  

なんとか全てが間に合った!!の一言に尽きた。



 気づいたらタイに来るのも4年ぶりだった。
ターラでタイツアーをしたのが最後で、それ以来にみるバンコク、チェンマイの
建物は 随分変わっていた。
でも、人々の感じはかなりゆる〜い感じであんまり変わってなくほっとした。
政治情勢が不安定だからか、いつもタクシーを待たずに拾えるポイントに まったくタクシー
がいない。
なんとか拾えたけれども、メインの道路が封鎖されてて、高速などかいっさい使えない。
でも、タクシーのお兄ちゃんが小道を良く知っていていつも以上に早く目的地に到着した!

気候も夜は涼しくって日中は日陰が心地よいくらいでベストシーズン真っ盛りだった。
うう〜〜〜〜っ ご飯が美味しいっ。 タイFOOD! 弱っていても食べられる。
インドではありえないことだ。。。



すぐに、タイ北西部のチェンマイでヨガワークショップとライブが控えていたので、
よく行っていた公園にてリハーサル。笑
色々な人が公園でぼーっとしてる。 いい感じ。

そんなに大きくないけれども すごく大きな木が沢山あって、綺麗じゃないけど
大きな川の風景が見渡せる。
タイの人々は木を本当に大切にしている。チェンマイに行くと本当にそれがよくわかる。
木をめったなことでは切らない。
道路も家も木をよけてつくられていて、家の中に木が生えていたりする。

尚登の木のポーズ。 笑



日本も忘れてしまった「自然の中に神が宿る」という文化。

自然に生かされている私たち。ずっと、ずっと忘れないでいたい。


- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>